リンク集

当サイトへのリンクについて

弊社サイトはリンクフリーです。

バナーはダウンロードの上、ご利用ください。

リンクURL : https://www.takkoagri.com/

 

 

 

リンク集

南柏リビング

琥珀にんにく代理店 かわむらの長男夫婦のサイトです

不動産サイト:http://www.minamikashiwa-living.co.jp/

 

青森県

医療健康関連産業の創出・育成をめざしています。経営革新、新産業支援、プロテオグリカンなど

https://www.pref.aomori.lg.jp/

 

地方独立行政法人青森県産業技術センター

青森県産にんにく・琥珀にんにく特許使用許諾契約締結及び共同研究開発で連携しています。農産物加工研究所、弘前地域研究所など

https://www.aomori-itc.or.jp/

 

JA全農あおもり

日本一の青森県産にんにくを全国に販売しております。「琥珀にんにく商品の直売店(アスパム)」

https://www.zennoh.or.jp/am/

 

21あおもり産業技術センター

青森県の中小企業、創業者等を総合的に支援する公的機関です。創業、経営支援、産学官連携、設備投資、販促支援などあらゆるニーズに応えます。

http://www.21aomori.or.jp/

 

中小企業基盤整備機構

「販路開拓支援など」

https://www.smrj.go.jp/

 

特許庁

「商標登録など」

https://www.jpo.go.jp/

 

経済産業省

「農商工連携事業計画の認定など」

https://www.meti.go.jp/

 

農林水産省

「6次産業の支援など」

https://www.maff.go.jp/

 

小企業庁

「農商工連携事業の販路開拓支援など」

https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/

 

J-Net21

「農商工等連携事業の販路開拓支援など」

https://j-net21.smrj.go.jp/support/publicsupport/2019031201.html

 

田子町

http://www.town.takko.aomori.jp/

 

JA八戸(三戸営農センター田子)

青森県産にんにく・田子にんにく・「琥珀にんにく原料・地域ブランドたっこにんにく取引」

http://www.ja-hachinohe.or.jp/

 

にんにく国際交流協会

青森県産田子にんにく・「琥珀にんにく商品販売店」

http://garlicenter.com/

 

株式会社ビジネスサービス

「ホームページ保守契約、琥珀にんにくプロテオグリカン商品販売店」

https://www.kbs-web.com/

 

ひず屋

「琥珀にんにく&プロテオグリカン商品販売店」

https://www.hizuya.net/

 

株式会社あおもり北彩館

「琥珀にんにく商品販売店」

https://www.hokusaikan.com/

 

株式会社角弘

「プロテオグリカン事業部 プロテオグリカン琥珀にんにく商品販売店」

https://www.pg-in.com/

 

青森県庁消費生活協同組合

「琥珀にんにく商品販売店」

http://www.aomoriken-coop.or.jp/

 

コープあおもり生活協同組合

http://www.coopaomori.com/

 

株式会社Aコープ東日本

https://www.acoop-east-t.jp/

 

二戸広域観光物産センター(なにゃ~と)

「琥珀にんにく商品販売店」

https://nanyato-bussan.jp/

 

一丸ファルコス株式会社

https://www.ichimaru.co.jp/

 

小竹食品

講師に来て頂きました。友好関係。

http://www.odakesyokuhin.co.jp/

東京大学名誉教授 薬学博士 斎藤 洋 氏

東京大学名誉教授

薬学博士 斎藤 洋

川村さんの琥珀にんにくを私も応援しています。

川村さんの琥珀にんにくとの出会いは衝撃的でした。

琥珀にんにくは、にんにくの有効成分として、現在、最も注目を集めているS-アリルシステインと、玉葱の有効成分であるシクロアリインを熟成により生合成し、大量に含有しているからです。(両物質は水溶性アミノ酸です。)

「黒にんにく」より多くのアミノ酸を含有しています。

高品質のにんにくを生産する青森県田子町で誕生した川村さんの新しい「琥珀にんにく」。

その低温熟成パワーに期待しています。

ニンニクの科学 斎藤 洋 氏 監修