琥珀にんにくについて

 琥珀にんにくの特徴


匂いを抑えた、革新技術! ~約360時間の低温熟成製法~

 

『低温熟成の琥珀にんにく』は、青森県が特許の新技術《低温熟成》製法。
低温で長時間熟成させたにんにくは琥珀色に変化し、機能性成分が高まりました。


低温熟成により、多少にんにくの臭いはするものの、

にんにく特有の臭いを抑える効果があり、

生にんにくと比べ低減してあります。


また、生にんにくを食べたときに感じる独特の辛みも少なく、

にんにく嫌いな方でも安心してお召し上がり頂けます。

 

 

活動的に行動したい方や頭を酷使する職業の方に

 

体に良いとされるS-アリルシステインとシクロアリイン成分を大幅にアップしました。

 

S-アリルシステイン

 

シクロアリイン

 

に効果があると言われています。

 

 

琥珀にんにくにはあの、ツーンとくる臭いや辛さがありません。

 独自の製法で臭いや辛さを抑えました。

それだけではなく、琥珀にんにくを食べるようになってから

「サプリメントやドリンク剤を飲まなくて好くなった」との声をもらっています。

 

 

疲れ知らずの開発者

 琥珀にんにくを食べている、開発者の川村も疲れ知らず。

川村は60歳を越えていますが、

日本全土、講演や販路拡大のために飛び回っています。

 

 

毎日食べても安心!

 ご家族の「健康」と「脳とカラダが元気」な毎日をお過ごし下さい。


にんにくサプリの決定版!プロテオグリカン配合琥珀にんにくカプセル 120粒入り 1日1粒100円 たっぷり4ヵ月分!



琥珀にんにく 信頼の品質


琥珀にんにくは「青森県田子町産」の地域ブランド「たっこにんにく」を使用しております。

 

「にんにくの町」田子町では、

環境にやさしい農業に取り組んでいる農業者「エコファーマー」を育てています。

>>たっこにんにくとは

 

 

田子町にんにく専用CA冷蔵庫で品質を管理

 

carezouko.jpgのサムネイル画像

八戸農業協同組合三戸営農センター(田子営農センター)が管理運営を担っております。

にんにく専用CA冷蔵庫内は、

11階の専用棚にコンピューター制御されて品質保全されているのでとても安心です。

しっかりした品質管理のもと、お客様に安心・安全な信頼の商品をお届けします。


「琥珀にんにく」は、じっくり約360時間の低温熟成

 

1. にんにくは季節により様々変化しますが、にんにくと話しながら、にんにくの特徴を最大限に活かした熟成方法を確立しております。
2. 手塩にかけて育てた「熟成にんにく」はじっくり約360時間かけて低温熟成しております。
3. そして、低温熟成されたにんにくは、神秘の琥珀色に変化して、機能成分が高含有・増強されます。
4. この琥珀色に変化したにんにくが、「かわむらの熟成琥珀にんにく」です。(琥珀にんにくは当社が命名 )
5. 琥珀色に変化したにんにくは機能性成分が顕著に高まった商品です。

※青森県の特許技術→現在は地方独立行政法人青森県産業技術センターに移行

 

 

 

国が農商工連携事業計画を承認。

青森県特許技術の低温熟成処理によって、地域ブランド「たっこにんにく」を新たなブランド価値を高める取り組みが国の農商工連携事業計画に承認されました。

※地方独立行政法人青森県産業技術センターと共同研究開発に取り組んでいます。

 

にんにくサプリの決定版!プロテオグリカン配合琥珀にんにくカプセル 120粒入り 1日1粒100円 たっぷり4ヵ月分!



商標登録について

 

syouhyou_20130503.jpg

登録第5575052号


登録日:平成25年4月19日

 

青森県田子地域産の加工にんにくで、地域を元気に!

感動と笑顔をお届けしたい。