地域貢献の活動の最近のブログ記事

町文化賞・スポーツ賞表彰式に出席しました。

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!(*^o^*)


2月24日(水9田子町中央公民館で開催された、

町文化賞・スポーツ賞表彰式に出席しました。


bunnka (1).JPG



私は、来賓(町自治会連合会会長)としてご案内を頂きましが、

このような場所には初めて出席です。


bunnkasyo2.jpg


これまで、文化賞の審査委員に任命されまして、今回の受賞者の方々を審査するという経験も致しました。



特に、田子高等学校郷土芸能部の活躍は凄い。

田子神楽など郷土芸能の伝承に力を入れている。

かつては、全国1位に輝いたこともある。







また、世界ジュニア女子相撲選手権大会で、個人無差別級1位。

団体1位。に輝いた、鳥井本さんとか、


東北高等学校選手権大会アルペン競技

男子スラローム1位。に輝いた中平くん。青森県では実に21年振りの快挙という。




何より、受賞された児童のキビキビした態度と大きな声が素晴らしい。

受賞に挑む一生懸命だ!可愛い。そして凜として気持ちが良い。





これからも頑張ってください!!





















町社会福祉大会が開催されました。

~にんにくを超えた 琥珀のちから~

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは。


田子町の社会福祉大会が、11月21日(土)、町中央公民館で開催された。



この日の大会は、単身の高齢者をはじめ、障害のある人、介護や子育てに不安や悩みを抱えながら奮闘している人や地域から孤立している人など、見守りや支援が必要な人たちが住み慣れた地域で個人として尊重され、しあわせと思える暮らしができるように・・・。地域の福祉関係者をはじめ多くの町民が一堂に会して、地域福祉への理解を深め、「みんなでつくる心のかようやさしい福祉のまち」をめざした大会となりました。


私は、田子町社会福祉協議会の大会役員(理事)として参加いたしました。






syakaia.JPG



大会では講師に、常光寺 住職 西村寿晃氏の「月と光と青い鳥」と題した講演がありました。

西村住職さまは、大本山永平寺、大雄山最乗寺、宝慶寺などで修行され、RABBITラジオ、テレビのパーソナリティなど歴任されました。



syakai1121.JPG




大会式典では、私が大会役員として、町民憲章唱和を行うことになりました。

とても緊張しましたが、大役を果たせて良かったです。(*^o^*)



私たち、西舘野自治会では「にしたてのふれあいサロン」活動の一環として、それぞれの作品を展示即売して、その売上金を社会福祉協議会に寄付させて頂いております。

saron1121a.JPG


我が家は夫婦二人で参加となりました。

私の奥さんは、この日まで作品の手づくり~前日の準備やら、展示即売などお手伝いのようです。(*^o^*)



saron1121.JPG




助け合い、支え合いがとても大事ですね。

地域に住んで良かった!という声が聞こえるように、一生懸命頑張っています。



























国勢調査員に任命されました。(^^)

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!(^。^)



このたび、国勢調査員に任命されました。



kokusei.JPG


国勢調査は、国の最も重要な統計調査です。

調査員の方々を対象にした説明会に出席してきました。



私の担当区は、戸数が多いので大きな袋に2つ!



kokusei3.JPG



今回特に注目は、インターネットでの回答です。



kokusei_20150904_0002.jpg



統計法に基づいて、国内に住むすべての人・世帯を対象に行われる統計調査ですが、

これから、10月までの提出に向けて、少しずつ地域を歩きます。(^^)




















赤十字奉仕団委員長事務担当者会議に出席。

こんにちは!


私のところには、思いがけない役職が舞い込んできます。

その一つがこれ、赤十字奉仕団委員長の役職です。


先般、初めて、「赤十字奉仕団委員長・事務担当者会議」に出席させて頂きました。



sekijyuuji.JPG


赤十字奉仕団は、各市町村に組織化されている。

各市町村の所属を分区と言う。つまり、私たちのところは「田子町分区」として組織されている。




新人同士の、委員長(私)と町役場事務担当者(K君)の二人で参加した。


「赤十字のボランティア活動を通じて、地域社会を住みよくしょう」という気持ちをもった人々の集まりが、赤十字奉仕団です。といわれます。



私は日頃、「ここに住んで良かった!と言えるような地域にしましょう」と呼びかけています。



今年度、町自治会連合会では「自主防災会結成」を重点目標に掲げています。(西舘野自主防災会は田子町第1号に認定)

これから益々高齢化率が高まっていく中、災害地における連携・助け合いが肝要です。



将来に向けて、「防災と福祉」の両輪と赤十字奉仕団の理念が有機的に展開できれば、と思っています。




今回の会議に出席して痛感したことは、(新人委員長として恐縮ですが・・・。)

これまでの「防災訓練」に加えて、これからは「ボランティアセンター機能訓練」の導入も検討したい。




















赤十字奉仕団の委員長に選任されました。

こんにちは!

思いがけない役職が・・・。

先の委員会において、田子町赤十字奉仕団の委員長に選任されました。

赤十字奉仕団規程によると、

(目的) すべての人々のしあわせを願い、明るい住みよい社会を築き上げていくため、陰の力となって、身近な仕事に従事するものとする。とあります。

主な活動は、献血に応援。総合防災訓練の炊き出し。などのようですが、

いま、自治会連合会では自主防災会の結成を呼びかけています。

地域の助け合いなど、それぞれの組織で有機的な活動ができれば良いと思います。

先ずは、今月下旬に、委員長・事務局の合同会議がありますので、

役場の事務局職員と一緒に参加して知見を広めて参ります。
















2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31