日記・お知らせの最近のブログ記事

パンジーは冬越しが良い(*^▽^*)

我が家の玄関では、

「パンジー」がお出迎え。(*^▽^*)


291112 (1).JPG

奥さんが、パンジーを

セッセと植え替えしました。



ちょっと昔、

奥さんがパンジー苗生産のプロ(笑´∀`)でした。


パンジーは、

今の時期「花」楽しませてくれる。


そして、厳しい冬を迎え、

雪の下で越冬します。



春には、再び

沢山の花を楽しませてくれます。




とても、可憐な

元気いっぱいのパンジー。



パンジー全般の花言葉は、

「もの思い」「私を思って」

 

 
パンジーとビオラ


パンジーは、三色スミレという別名もあります。

また、パンジーより小さいビオラがありますが、

ビオラの花言葉は、「誠実」「信頼」「忠実」「少女の恋」



花の色によっても花言葉があるようですが、



黄色のパンジー

「つつましい幸せ」「田園の喜び」


紫のパンジー

「思慮深い」


・・・など、




ちょっと昔、パンジー苗を育てていた頃、


「私が、早朝ハウスに散水に行くと、

パンジーが一斉に私を見て、

笑顔で声をかけてきた。」と、奥さん言う(*^▽^*)





























まちの文化祭

田子町の「ひとくるめゃ文化祭」に行ってきた。

「ひとくるめゃ」とは、方言で「みんなまとめて、ひとまとめて全部・・・」という感じのこと。


会場では、田子町文化協会の山野草展、焼きのも展、藍染めなど作品展などや、

町内児童生徒の美術展などで賑わっていました。

一生懸命創作した作品には驚くほどの力作揃いでした。





DSC_3682[1].JPG


私は奥さんと二人で、

感心のあった「健康福祉イベント」に入りました。


ここでは、健康チェックを体験しました。

骨量、足指力、血流・血管観察などでしたが、

最初の足指力の筋力測定コーナーでは、

右足の親指と人差し指で挟んだ状態で力一杯締め付けると、

その筋力が数値で表れます。



今回は特別に、スポーツジムなどで使われている、

プロ仕様の体組成計を体験しました。

たった1分で、脂肪量・脂肪率や筋肉量を分析し、

総合的に体型を判定できるスグレモノです。


肥満型という結果に、ショック!愕然としました。(;.;)



でも褒められたことがあります。

超音波骨量測定。対同年齢も凄く良い。(*^▽^*)





認知機能バランサー体験コーナーでは、

パソコンの画面をタッチして、

12種類のゲームで認知機能をチェックするものです。

その結果、評価は総合的にとても良い、

1級と言うことでした。(笑´∀`)



奥さんと数値を比べて勝った!負けた!と、言いつつ

楽しい一時でした。




この日、献血バスが来町していた。

献血しませんか?というお誘いに、

奥さんが人助けだね、私行ってくる。

待っててね、と雨の中、

献血バスに乗り込んで行った。
























田子町表彰審査会委員

田子町表彰審査会委員の辞令を頂きました。



田子町では、田子町表彰条例に基づいて、

公共の福祉の増進に功労のあった者又は、

広く町民の模範となるべき者など表彰することを目的に、

毎年対象者を表彰している。


町民の名誉を著しく高揚した者、永年にわたって業務に精励し、他の模範である者・・・、


永年、消防団員として人命救助とか災害に著しく尽力し治安の維持に貢献した者などなど

各12号からなる功績顕著で特に表彰することが適当と認められる者・・・を毎年表彰している。




その表彰対象者を審査する審査委員に任命されました。


291018.JPG






町は今、

第六次総合計画で「ひとが輝き まちが輝く 活力と笑顔あふれるまち」を

スローガンに掲げ取り組んでいる。





ボランティアで身命を賭して一生懸命頑張っている人もいる。

ひとは地域の宝だ。

その宝を発掘し、



キラリと輝いているひと、にスポットをあて、

次世代にその功績が伝えられる表彰を願っている。
























統計調査が終わった(*^▽^*)

国は、働く人の明日をつくる。として、

平成29年10月1日現在で就業構造基本調査を行っている。


私は、統計調査員として、

先月から地区の調査をお願いする世帯を伺ってきた。


不在の方が多く、何度も足を運んでお願いをしてきた。

みなさん忙しい・・・。


この調査は、総務省統計局が、

就業構造を把握し、未来に役立てる調査。

今日、役場にその調査内容を提出してきた。



やっと、終わった。(*^▽^*)




お役に立てることなら!と、引き受けているが、

もうこれ以上、

役を増やさないで、

と奥さんに言われつつ,


やっと!一つ終わった。(*^▽^*)






syuugy.jpg


















妻の兄が永眠

10月1日(日)妻の兄が逝った。

危ないと言われ病院で会ったのが10日ほど前だった。



vcm_s_kf_repr_832x624.jpg



義兄の、津軽民謡「津軽あいや節」は、とても素晴らしい。

独特の節回しで、「アイヤー」と歌い出されると、哀れみもあり、とっても魅力的でした。

どこに出しても恥ずかしくない自慢できる義美兄でした。が、滅多に歌わない。

何度か聞いたことがありますが、いまでも目を閉じると思い出されます。

アイヤーアーナー
アイヤー唄が流れる
津軽(又はお国)の唄が
よされじょんから
それもよいやー
あいや節♫


ずっと昔、私達が結婚する前の話・・・。

兄たち3人が集まって、結婚する前の妹を呼び出して、

これから田子に行って「川村」の評判を聞いてくるが

悪い評判があったら結婚を辞めるか?と問い詰めた。

すると、イヤ辞めない!と。


兄たちは、だまって3ヶ月家に居ろ!とも、

どんなところからも嫁もらいが来るから!と、問い詰めた。

が、イヤ。私は田子に行く!と。



葬儀のあと、そんなこともあった。と、姉妹達の話題に・・・。




我が家の「洗濯物干し場」は、義美兄の手づくりだ。

10年ほど前、夫婦で泊まりに来てくれた時、

とても立派に作ってくれた。




きれい好きで、

大工仕事はピカイチ!




きれい好きの兄だから、

病院にいて、家の周りの草は気になっただろう。と、

妹(妻)は、セッセと家の周りの草を抜いて奇麗に片付けた。

雨の中・・・。



これで安心して逝けるだろう。

と、一言・・・。





合掌



























2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30