農山漁村施設整備検討会カテゴリを追加の最近のブログ記事

農山漁村施設整備検討会

こんにちは。


過日、田子町農山漁村施設整備検討会が開催されました。


この検討会は、通称「道の駅」に関わる検討会ですが、

今回は、第8回という最終回となりました。



概ねの、基本構想及び基本計画(案)が承認され、

町長に答申する運びとなりました。





事前に計画案が配布されていましたので、

あっちこちに付箋紙をベタベタと貼って会議に、(*^O^*)






目標をどこに置くかで、戦略が変わってきます。

もちろん、戦術はコロコロと変化します。が、




全国のモデルとなれるようチャンスがあります。

私は、何より地域の賑わい、高齢化地域のモデルとなれるように、と、

ヒアリングで意見は言ってきました。



町事務局部署では、

これまで、よく頑張ってきたと思います。




今後は、何より、実施計画が肝心です。

今後に期待するところです。

























農山村施設整備(道の駅)検討会

3月27日(火)田子町中央公民館にて開催された

田子町農村施設整備検討委員会に出席した。


DSC_4188.JPG


この検討委員会は、

通称「道の駅」計画に関わるもので、

この日、基本構想及び基本計画(案)が

協議され承認された。



そして、全体構想コンセプトも協議されたが、

一部ご意見があったので、

事務局に修正を一任して承認となった。




これまで、昨年7月に

第1回目の検討会としてスタートし、

今回の検討委員会で、

第8回目の最終検討会となった。




私は、田子町保健医療福祉推進協議会会長という

立場での、意見を述べさせて頂きました。




これまでの道の駅という発想から、

これからの地域が輝く

施設整備であってほしいと願っています。




これで、一つ役職から解放です。(*^o^*)


よかった(*^o^*)

良かった(*^o^*)

\(^o^)/





























農山漁村施設整備検討会

1月30日(火)町中央公民館において

田子町農山漁村施設整備検討会が開催されました。



今回は6回目ということですが、

町民アンケート調査について

住民団体へのヒアリングについてなど

話し合われました。







いつも思うことですが、

目標・ビジョンをしっかり話し合うことが肝心ですね。




その目標に向かって、

戦略が打ち立てられるのですが、




目標・ビジョンがしっかりしないと、

羅針盤のない航海を彷徨っている。





町民が、「笑顔あふれるまち」(*^o^*)

そんな施設になってほしい!

と、願っています。


















農山漁村施設整備検討委員会に委嘱される。

7月3日(月)田子町役場会議室にて、

田子町農山漁村施設整備検討委員会が開催された。



これから農山漁村施設整備基本構想・基本計画策定に関し、

広く町民等から意見・提言を求め、計画の策定に関し、必用な検討を行うため、

農山漁村施設整備検討会を設置する。という(設置規定より)




最初に委員20名に委嘱状が交付された。

委員は、様々な組織の代表者などで構成されている。

私は、田子町保健医療福祉推進協議会会長という立場での依頼によるが、

とにかく、依頼されることが多く委嘱状が多い。(;.;)


先般も、新たに社会福祉協議会関係の2件を含めると、

ざっと数えただけで、20数件の役職がある・・・。(;.;)



nousann.JPG


役場庁内にも、グループリーダー・総括主幹級等による、

18名のプロジェクトチームも発足している。





これから、オブザーバー・アドバイザー等を交えての議論に入ることとなるが、

概ね、9月頃目処に基本構想の素案をまとめ、来年3月には、

基本構想(案)、基本計画(案)の最終確認となる。






私は、「田子町に住んで良かった」、「これからもずっと住み続けたい町づくり」に向けて、

委員として、その想いを提案していきたい。
























2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30