健やか隊員の最近のブログ記事

健康リーダー「健やか隊」の話し合い

4月27日(木)せせらぎの郷会議室にて、

健康づくりを推進する「健やか隊育成研修会」を受講した人たちの話し合いが行われました。


もともと、健やか隊は、平成27年度に研修を受けた人たちですが、

これからの活動について、会の名称とか・・・話し合いました。


この健やか隊については、

本年4月、青森県医師会の中に「健やか力推進センター」を開所して、地域や職場、学校の健康リーダーとなる「健やか隊員」の育成研修を行うとしています。

http://www.aomori.med.or.jp/common/sukoyaka.html




私たちの西舘野地域から、私を含めて5名の健やか隊員が参加しました。


町内で31名の修了者ですので、48地区で5名の修了者がいることは、

私たち西舘野地域の健康意識が高いことだと思っています。





このことは、日頃の自治会活動においてその力を充分発揮しています。



自治会長としては、心から感謝!感謝です。(*^o^*)

























健やか隊員

こんにちは。


15日町では、「健やか隊員」の地区活動について話し合いを行いました。


田子町では、健康づくりリーダー(健やか隊員)を養成するす健やか隊員育成プログラムを実施し、

約40名の方が育っています。



私もその、「健やか隊員」ですが、

「健やか隊員」とは、青森県医師会・「健やか力推進センター」が行う

地域や職場、学校の健康リーダーとなる「健やか隊員」の育成プログラム研修を終了した方です。



その健康づくりリーダーである、「健やか隊員」の方々が、

一堂に会して、

・「健やか隊員」育成プログラムで一番関心のあったこと

・「健やか隊員」のイメージ

・「健やか隊員」としてどんなことができるか

・町に要望すくこと・・・が、話し合われました。



これまで、具体策がなかったので

なんで今頃・・・??と言う感ですが、




健康寿命アップには、運動と食事

とにかく歩く!

そして、野菜を食べる!という習慣を継続すること、



他県で行っている、

歩数計の歩数データ~集約管理~良い成績には商品券なども良い。



と言っても、

地域に1人もしくは0人では、活動が難しい。




地域自治会との連携が求められる。

「健やか隊員」が動きやすい、活動し易い

環境づくりが肝心。




私たち「西舘野自治会」取り組み事例の

働き盛りの健康教室とか、

西舘野自治会と・健やか隊員・保健推進員の活動内容とか

地域・自治会での取り組みが、みなさんから評価されました。




先ずは、町を挙げて、

将来を見据えた、


健康づくり推進大会を開催して、

地域、職場、学校、家庭など町民が



目標・ビジョンを掲げた意識改革が肝心。




すると動きが出てくる。























2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30