問答無用 ・ 櫻井よしこ

今、読んでいる本です。



IMG_5669.JPG





そうだなぁ!

共感するところが多い。






今回、拙著の題名を「問答無用」とした。なぜこのように激しい表現にしたのか。

そもそも論を闘わせるのが民主主義であり、どんな意見であっても議論することが大事だと

私は考えている。

異論に挑み挑まれる過程で、互いの思考や理解が深められ、物事の本質に近づく

ことができるからである。櫻井よしこ  問答無用  はじめにより記載







プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











月別 アーカイブ

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28