お伊勢参り

こんにちは(*^o^*)


1週間前のことですが、

伊勢神宮に参拝して参りました。




しかも、私たち夫婦と一緒に、

千葉県に住む息子と、愛知県に住む娘が、

一緒に参拝するということになりました。

こんな嬉しいことはありません。




伊勢市に前泊しまして、

翌朝早朝から外宮を参拝しました。

先ずは、表参道日除橋を渡って、

朝、お食事の儀式を見ることができました。(*^o^*)



人もまばらな早朝の凛とした空気の中、

朝8時ごろに、外宮の御饌殿では、

1年365日欠かさず朝と夕に神様にお食事が供えられ(日別朝夕大御饌祭)と言うそうです。

この日、早朝参拝のご褒美が待っていました。



300625 (27).JPG



そして、外宮のパワーストーン



IMG_3010.JPG




朝食の前に、外宮を参拝しましたので、


朝食のあと、

内宮までタクシーで移動しました。

内宮の宇治橋を渡って、神域に入っていきました。



300625 (43).JPG




五十鈴川の流れに手をひたし

涼しくてとっても気持ちが良い。(*^o^*)


300625 (53).JPG




300625 (52).JPG

空気が凄く良い。



300625 (56).JPG



玉砂利を踏む音と木立の間から聴こえる鳥のさえずりを聞きながら



300625 (61).JPG



ご正宮前の階段を上がったところに

天照大御神の和魂(にぎみたま)が祀られています。



300625 (80).JPG


正宮前の階段にて




300625 (83).JPG


参道はとても清々しい

参道を歩くと、日ごろの喧騒を離れて心が浄化されていくようです。



300625 (89).JPG





300625 (91).JPG



神楽殿の前にて、シャッターをお願いしました。


300625 (93).JPG



宇治橋の清流がとっても穏やか


300625 (102).JPG


昔は、「一生に一度は行きたいお伊勢参り」と言われた

伊勢神宮の参拝です。


私は時代小説を好んで読みますが、

お伊勢参りの情景は好きです。


それまで旅費を貯めて、

留守中のこと頼んだり、

道中の宿泊先のこと、健康管理こと、・・・。

一生に一度の出来事だったことでしょうね。




千葉県に住む息子は、嫁さんと子ども3人(高校生~小学生)を残して、

愛知県に住む娘は、旦那さんと息子(小学生)を残して、

それぞれが伊勢市に駆けつけてくれました。



私たち夫婦と息子と娘が4人で宿泊するのは30年ぶり??の出来事でした。

 娘が小学校??息子が中学生?の頃・・・以来かな?

と、二人での記憶では。


とっても忙しく余裕がない状況でした。(時間もお金も)(*^O^*)


 


昔は、一生に一度のお伊勢参り。



今は、

また行きたいお伊勢参り。(*^O^*)


やっとそんなこと言える年齢になりました。

そのうち、歩けなくなる(笑い)だろうなぁ。


・・・と話しながら、

とても良い伊勢神宮の参拝ができました。






















プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31