妻の兄が永眠

10月1日(日)妻の兄が逝った。

危ないと言われ病院で会ったのが10日ほど前だった。



vcm_s_kf_repr_832x624.jpg



義兄の、津軽民謡「津軽あいや節」は、とても素晴らしい。

独特の節回しで、「アイヤー」と歌い出されると、哀れみもあり、とっても魅力的でした。

どこに出しても恥ずかしくない自慢できる義美兄でした。が、滅多に歌わない。

何度か聞いたことがありますが、いまでも目を閉じると思い出されます。

アイヤーアーナー
アイヤー唄が流れる
津軽(又はお国)の唄が
よされじょんから
それもよいやー
あいや節♫


ずっと昔、私達が結婚する前の話・・・。

兄たち3人が集まって、結婚する前の妹を呼び出して、

これから田子に行って「川村」の評判を聞いてくるが

悪い評判があったら結婚を辞めるか?と問い詰めた。

すると、イヤ辞めない!と。


兄たちは、だまって3ヶ月家に居ろ!とも、

どんなところからも嫁もらいが来るから!と、問い詰めた。

が、イヤ。私は田子に行く!と。




葬儀のあと、そんなこともあった。と、姉妹達の話題に・・・。




我が家の「洗濯物干し場」は、義美兄の手づくりだ。

10年ほど前、夫婦で泊まりに来てくれた時、

とても立派に作ってくれた。




きれい好きで、

大工仕事はピカイチ!




きれい好きの兄だから、

病院にいて、家の周りの草は気になっただろう。と、

妹(妻)は、セッセと家の周りの草を抜いて奇麗に片付けた。

雨の中・・・。



これで安心して逝けるだろう。

と、一言・・・。





合掌












プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31