彼岸入り

20日は秋の彼岸入り。


私はこの日、午前6時前からお寺にて和尚さんのお手伝いしました。

お寺に早い人は、午前5時過ぎから来ていたそうですが、

私は、6時少し前から彼岸供養の受付を行いました。



290920 (1).JPG


御先祖様の供養をして頂くことができる、秋のお彼岸ですが、

昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」ということはよく言います。


お彼岸は迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、

悟りの世界と通じるときでもあると言われます。


日々暮らしの中で、

暑さ寒さや様々なつらさも、

彼岸のころには和らいで楽になるよ......

「暑さ寒さも彼岸まで」には、という励ましの意もあったと言われます。



また、「20才過ぎての親の意見」とも言いますね。(*^O^*)





290920 (2).JPG


せめて、お彼岸にはお墓まいりに行くと、

ご先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか?

お墓参りは、清々しい気持ちを実感するとても大事な習慣です。



290920 (3).JPG




早朝に奥さんと一緒にお寺に墓参りを行い、

私は一人残ってお寺のお手伝いを終え

帰りは歩いて、曹洞宗「耕田寺」を一望に見渡しながら、

充実感に浸った帰路の一時です。(*^▽^*)




合掌





プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31