民生委員児童委員の研修会

きのう三戸地方民生委員児童委員協議会による研修会が

おいらせ町にて開催されました。



会場の「みなくる館ホール」に入ると、

おいらせ町民生委員児童委員協議会の方々が

一斉に並んで出迎えてくれました。




DSC_3538[1].JPG


研修会では、演題 「寄り添うということ」

講師は、八戸学院大学短期大学部

 客員教授 三村 三千代氏

ご存じ、三村青森県知事のご夫人です。



DSC_3545[1].JPG


ご専門は、古事記、万葉集などの日本上代文学ということで、

万葉集から、

方丈記から、

徒然草から、とても解りやすく、

お話し下さいました。


時間が経過したこと忘れてしまうほど、

ユーモアあふれたお話に魅了しました。



おいらせ町民生委員児童委員協議会の会長さんは

ご挨拶の中で、日頃、苦労している皆さんの労をねぎらいつつ

みなさん民生委員を辞めないで下さい。

と、何度も何度も切望されていました。







また、私達はおいらせ町のお薦めもあり、

開会時間までの一時、隣接する、

「大山将棋記念館」王将館を見学しました。



DSC_3522[1].JPG


記念館の中は、囲碁の大会??を思わせるほど

多くの方々が対局していました。

みなさん町民の方々でしょうか。




DSC_3524[1].JPG


見ても良く解りませんが、

様々展示されています。



DSC_3528[1].JPG


このような将棋の系譜も・・・。



DSC_3537[1].JPG





おいらせ町は、「将棋の町」・・・そうだった。

館内では、大山康晴十五世名人の偉大な足跡とその記録や資料等の展示が、


今度、将棋好きの孫たちを連れてきたい

「大山将棋記念館」王将館でした。










プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30