赤十字奉仕団県下委員長会議に出席しました。

4月25日(火)青森市県民福祉プラザにて開催された、

平成29年度赤十字奉仕団青森県支部委員会(県下赤十字奉仕団委員長会議)に出席して参りました。


20170426-9a13239fc9ff7807155d4a5c57daedffbf273625.JPG


議案審議が行われ、

報告事項 「平成28年度赤十字奉仕団事業実施について」

「平成29年度赤十字奉仕団育成強化方針と事業計画について」が審議され承認されました。



活動テーマ:「共に生きる喜びを分かちあう赤十字奉仕団活動」

サブテーマ:「赤十字の活動を地域にひろめよう」


平成29年度:赤十字奉仕団活動重点施策

1.赤十字奉仕団体制の整備と強化に務める。

2.災害時の活動えの備えの強化に努める。

3.地域との連携と協働、他ボランティア団体や奉仕団相互、青少年(こども)赤十字との交流に努める。

4.広報活動の充実に努める。

5.赤十字奉仕団員の意識を高めるための研修の充実に努める。

6.会員(社員)の増強への協力に努める。


この重点施策を推進するための具体策も提示されました。




DVD「赤十字この1年2016年度」の上映。


意見交換会では、

「地域における防災・減災への取り組みについて」が話し合われました。



赤十字奉仕団の旗の、右側に赤十字マークの入った「のぼり旗」(ピン留め)は、

私が持参した「西舘野自主防災会・災害対策本部」ののぼり旗です。


会場のみなさんに私たちの取り組み事例を紹介させて頂きました。




20170426-41279f1de2744127ee01aca7762b5df6315c501b.JPG



自主防災訓練時に災害対策本部にこの旗を立てる。


災害時における活動の備えの強化と、地域のおける、連携、協働の訓練に資することを目的に、

高齢者の安否確認や助け合い・支え合いの意識を高めることを目標に取り組んでいます。






まだ、新米委員長ですが、

今回の会議で得たこと、

地域のみなさんに、情報提供と行動を起こして参りたいと思います。













プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル











2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31