2013年6月アーカイブ

にんにくの収穫が始まる!

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!

 

にんにくの町、田子町では、いま、にんにくの収穫が始まりました。

 

 

syukaku_600.jpg

 

”にんにくの匠”と、私が呼んでいる、友人のにんにく畑です。

 

 

 

nekiri_600.jpg

 

収穫した「にんにく」は、直ぐ、一球一球づつ根を切り、茎を切り、コンテナに入れます。

 

そして、コンテナは、乾燥場所まで運んで、じっくり乾燥します。

 

 

じっくり乾燥して出来上がった、「にんにく」は、地域ブランド「たっこにんにく」として

 

にんにく専用CA冷蔵庫にて、しっかり保管管理されるのです。

 

 

だから、「たっこにんにく」は、安心・安全です。

 

「琥珀にんにく」は、「たっこにんにく」(厳選素材)を使用しています。

 

 

 

 
















JA八戸の総代会

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!
 

 

soudai_600.jpg

 

地域ブランド「たっこにんにく」が属する、「八戸農業協同組合」の第4回通常総代会が開催された。

 

 

sokai2_600.jpg

 

 

内容を見ても、販売力が課題とも思われますが、

 
もっと、地域ブランドを活かす戦略があって良い。
 
 

JAグループの一員で良かった!
 
みんなが、そう思えるような運営を願っています。


それにしても、役員が多いこと・・・。

 

 

 

 

最高の組織が築かれたが、

 

もっと高度な、もっと緻密な作戦と、熱く語れるビジョンが肝要!

 

 

よっし!このJAに命をかけるぞ!

 

そんな、心に響く「JAの戦略」が肝心だ。

 

 

 

 
















自治会長・民生委員の活動

 

私は、地域の自治会長として5年目を迎えます。

また、民生委員・児童委員として、地域の高齢者方々の見守りなども行っています。

 

 

 

今、自主防災組織の結成~地域の福祉活動(見守り・安否確認など)が大きな課題です。 

日頃から「自分の命は自分で守る」「自分たちの地域は自分たちで守る」という、みんなが助け合える環境を整える活動を行いたいと思います。そして、その火種を興して次の世代に引き継ぎたいものです。

 

先の、阪神淡路大震災で学んだことは、「助かった多くの命」は、地域の助け合いと言われます。

 

 

kennsyu_600.jpg

 

 

西舘野自治会長として、西舘野地域の民生委員・児童委員として、西舘野に住んで良かった!と、みんなが言えるような地域づくりが目標です。

 

 

 

 

昨年、全国民生委員・児童委員リーダー研修会に参加させて頂きました。目から鱗・・・。スポンジで水を吸収するが如く、知見を広めることが出来ました。

 

 

 

・地域福祉としての推進と民生委員・児童委員活動について

・なぜ、いま「地域福祉」か、一人の子供も地域みんなで育てる。縦割り行政プラス地域福祉、地域の支え合いの仕組み作り。・家庭も昔に比べて希薄になってきている。人と人を繋がり合うこと。・民生委員・児童委員の活動は、個の活動から組織的活動へ、地域ネットワーク専門職・行政とのチームを組む。生活総合支援会議。昔は個の活動。

 

 

 

・安心して住み続けることができる地域社会づくりと民児協活動について

・地区社教、自治会、民児協など住民の合意形成した組織や会合、活動経過や結果の共有→ほう・れん・そう。 ・見守り活動により助けられた事例、力を合わせることにより連携がスムーズになった。・広報→広報誌やホームページ。 ・各団体・組織のメンバーで反省会・激励会。

・今までの活動の見直し→新しい活動の開発や創造。

・頼りになる人のリストを作ろう!・民児協としてのネットワークを活用。

 

 

「人の足もとを照らせば、我が足もと明らかなるがごとし。」

 

 

・地域の活動の中で一人ではできない限界・・・と、地域福祉という取り組みが大きな課題と痛感しました。漠然と・・・から、少し輪郭が見えてきた研修会でありました。

 

 

・地域では、私たちの自治会が町の“自主防災組織モデル自治会”に指定されましたので、今回の研修で学んだことを、自治会長として自治会、民生委員・児童委員、保健推進員、見守り支援など連携・ネットワークにむけて、地域防災・地域福祉の構築に活かして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 
















たっこにんにく~産地だより

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!

 

田子(たっこ)の由来は、アイヌ語で”小高い丘”と言う説があります。

 

小高い丘に登れば、天空より広々とした田子を眺めることが出来ます。(^^)

 

ooguro_600.jpg

 

久々の恵みの雨によって、木々の緑や小鳥の囀りが清々しいです。

 

 

 

 

souyuu_600.jpg

 

ここは、創遊村です。昔の民家を再現しています。そばづくりやせんべい焼きなどの体験施設です。

 

 

ninniku_600.jpg

 

にんにくは、恵みの雨を頂いて、日々ぐんぐん生育が進んでいます。

 

これからが、肝心です。

 

今月末~7月上旬の堀取りに向けて、すくすく育ってほしいと願っています。

 

ninkutama_600.jpg

 

もう、立派に育っています。

 

どうです!生産者が努力した賜です。

 

 

 

もう少しです。ふっくらとした色白のにんにくが収穫される時まで。

 

 

 

 

”琥珀にんにく”のふるさと「青森県田子町」では、

 

にんにくの匂いが町を元気づけています。
















たっこにんにくが、JR東日本で放映。

 

NHK東日本大震災プロジェクトでは、様々な活動を行っている一環として、

 

東北の魅力をアピールするミニ番組 「もういちど、日本~東北へ行こうよ~」を製作していると言う。

 

 

その中で、私の顔など映像を再使用したいとご連絡を頂きました。

 

JR東日本での、トレインチャンネルにて放送予定です。

 

 

 

「もういちど、日本」~青森のにんにく~  NHKBSプレミアムの中で放送された映像の中から、

 

田子のにんにくを紹介です。   

 

 

私の顔なんぞ! もちろん喜んで了解しました。(^^)

 

 

nama600.jpg

 

 

 

 

数年前、密着取材を受けました。

 

大田市場まで出向いて、市場内での撮影など

 

 

荒波を乗り越えた、たっこにんにくのブランド秘話・・・など、

 

 

 

そこには、想像を絶するドラマがありました。(^^)

 

 

 

moitido5_600.jpg

 

 

 
















にんにくの生育です。(^^)

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!(^^)

 

13.6.10_600b.jpg

6月10日撮影、「たっこにんにく」の生育です。

 

 

13.6.10_600a.jpg

 

 

連日の暑さで、畑が乾燥・・・。

 

雨がほしい!

 

 

 

 

このような年は、

 

堆肥(有機物)をたっぷりと施して、

 

良い「畑づくり」に、努力してきた生産者は、

 

必ず、報われます。(^^)

 

 

人が畑を世話すれば、

 

畑もまた、人を世話する!

 

 

 

 

 

にんにくの根に、慈しむように、

 

美味しい水分を与えてくれます。
















NHK 「もういちど、日本」にて放映!

 

以前、NHKが密着取材して「田子にんにく」を放送したことがあります。

 

今回は、「もういちど、日本」という番組で再度放送したいのでと、

 

了解を求めるご連絡を頂きました。

 

もちろん、「田子ニンニク」のために喜んでOKです。(^^)

 

 

moitido_600.jpg

 

とっても、年とった顔!(笑)

 

 

moitid5_600.jpg

 

小さな町の、大きな財産。

 

小さな一粒の「にんにく」が、

 

子ども達に、自信と誇りを、醸成できた。

 

 

 

moitid3_600.jpg

 

 

 

町の大きな財産です。

 

にんにく生産者がコツコツ築いた大きな偉業です。

 

 

moitido5_600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















日本の農業が元気の源!

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!

 

 

昨日は奥さんと二人で、夏秋ピーマンの植え付けを手伝いに行きました。

 

 

親戚の方々など、総勢16人での作業でしたが、

 

中でも、80馬力のおばあちゃん達の元気なこと、(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

piman_600.jpg

 

山間の静かな木々も、笑い声で活気が漲っていた。

 

定植した、夏秋ピーマンもこれですくすく育つことだろう。

 

 

 

 

日本の農業の元気な源は、ここにあり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















ホームページを更新しました。

にんにくの町「青森県田子町」から、こんにちは!

 

いつも、ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

 

 

 

商品ページなど少し、更新致しました。

 

これからも、ご贔屓の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 
















2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30