2011年8月アーカイブ

農林水産省・農林水産研修所つくば館で講演を行いました。

農産物ブランド化支援研修において「田子ニンニクブランド化」の講演を行いました。

平成23年8月23日(火)~9月1日(木)

農林水産省・農林水産研修所つくば館(茨城県つくば市)

 

平成23年度普及指導員等研修

農政課題解決研修(農業・農村の6次産業化等支援)

農産物ブランド化支援研修

 

農産物ブランド構築まで支援の道のりと維持、発展に向けた課題として

全国の農業改良普及員の方々が「農産物ブランド化支援」における研修会です。

8月23日から9月1日までの、延べ3日間にわたる研修会でお話しをさせて頂きました。

 

 

私の前には、東京理科大学知的専門職大学院教授生越由美氏がお話しをされました。

生越先生とは、栃木県県庁で講演したときもご一緒でした。

 

 

日本一の産地を誇る「青森県産にんにく」中でも、地域ブランド「たっこにんにく」が歩んできた歴史と苦難の道のりをお話しさせて頂きました。

 

 

 
















農商工連携リーダー育成研修会で講演を行いました。

平成23年 農商工連携リーダー育成研修会

平成23年8月28日(月)

八戸市総合福祉会館

 

たっこにんにく更なるブランド化についてお話しを致しました。

この研修では、農商工連携に係わる基礎知識やコーディネート手法の基礎が学べるほか、日頃、顔を合わせることの少ない農林漁業及び中小企業関係の支援機関の交流が生まれます。という。

 

主催は、青森県

      商工労働部新産業創造課

 

 

 

地域の活性化は、農商工連携なくしてありえない。

しかし、田子ニンニクブランドは、生産者と農協が苦難の道のりを切り開いてきたからこそ今がある。

 

 

だからこそ、農業者組織(JAグループ)と商工業者との熾烈な戦いがあった歴史的事実を乗り越えてこそ道が拓ける。

 

 
















2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30