地域で再生資源ゴミの集団回収活動。

私達の地域では、「再生資源ゴミの集団回収」に取り組んでいます。


今日24日は、回収した再生資源ゴミを業者のトラックに積み込む作業を行いました。

何より地域のみなさんが協力してくれることが嬉しいです。(*^▽^*)



290924 (4).JPG


今回は、ダンボール、新聞、アルミ缶など回収された量がとても多かったです。



290924 (16).JPG



トラックが来るまで、

アルミ缶とスチール缶を分別して、

フレコンに入れ直す作業を行いました。



290924 (17).JPG



心許ない人でしょう、

わからないのでしょうか、

アルミ缶とスチール缶を混ぜたり、

中には、ビンを混ぜたりする方もいます。


再度、周知徹底を図るチラシなど

作成する必要がありますね。



290924 (20).JPG



作業を終えて、最後はいつもの通り、

みなさんで記念写真を撮りました。


290924 (12a).jpg


が、写真は嫌だと言う方もいて、

全員ではありませんが、

できるだけ、多くの方々に知って頂くため

自治会総会では資料に掲載したり、

パワーポイントで活動の報告を行っています。




私の奥さんは、昨日から仕込み・・・

今朝も早朝から、炊飯器で4回炊いたと言って、

みなさんに心ばかりの手づくり。


290924.JPG




いつまで会長を続けるんですか!

貴方が早く自治会長を辞めて下さい!

そうすれば私はこんなことしなくて良いんです。

と、睨まれつつ、




みなさんに少しでも喜んで頂けたら・・・と、

なにかと作ってくれます。

感謝!感謝です。





貴方が自治会長だから

しかたがないね、と言いつつ

二人で地域の活動に取り組んでします。






















お寺でのお茶会(*^▽^*)

23日彼岸のお中日(秋分の日)に、

耕田寺において、お茶会が行われました。


私は、和尚さまよりお誘いを頂いておりましたので、

「耕田寺だより」の撮影も兼ねて体験することに。



290923 (1a).jpg



「茶道の始めは仏さまへのお茶を献じる」


仏さまへのお茶を供えることや、

僧堂の修行僧にお茶を供養することが原点のようです。

それが作法となり発展してきたといわれるようです。





290923 (5).JPG

お経を唱えて頂きまして、



290923 (15).JPG


お茶を点てて下さる方々と先生。



290923 (10a).jpg

この日、耕田寺布教委員会では、

御詠歌会の方々が、お茶の先生のご協力を頂いて、

堅苦しい茶会ではなく、イスに腰かけての企画です。





290923 (17a).jpg


この企画は、

できるだけ多くの方々に楽しんで頂きたい。

というこころみ。



290923 (37a).jpg



今年初めての企画でしたが、

どうぞ!どうぞ!

と接客しているのですが、

多くは遠慮している方々が多かったです。



私は、体験してみて、

最初に頂いた饅頭が美味しかった。

そして、お茶を頂いたときは

とても心穏やかに・・・(少し大袈裟ですが)

そんなありがたい経験をさせて頂きました。


合掌












































彼岸入り

20日は秋の彼岸入り。


私はこの日、午前6時前からお寺にて和尚さんのお手伝いしました。

お寺に早い人は、午前5時過ぎから来ていたそうですが、

私は、6時少し前から彼岸供養の受付を行いました。



290920 (1).JPG


御先祖様の供養をして頂くことができる、秋のお彼岸ですが、

昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」ということはよく言います。


お彼岸は迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、

悟りの世界と通じるときでもあると言われます。


日々暮らしの中で、

暑さ寒さや様々なつらさも、

彼岸のころには和らいで楽になるよ......

「暑さ寒さも彼岸まで」には、という励ましの意もあったと言われます。



また、「20才過ぎての親の意見」とも言いますね。(*^O^*)





290920 (2).JPG


せめて、お彼岸にはお墓まいりに行くと、

ご先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか?

お墓参りは、清々しい気持ちを実感するとても大事な習慣です。



290920 (3).JPG




早朝に奥さんと一緒にお寺に墓参りを行い、

私は一人残ってお寺のお手伝いを終え

帰りは歩いて、曹洞宗「耕田寺」を一望に見渡しながら、

充実感に浸った帰路の一時です。(*^▽^*)




合掌




















台風18号のつめあと

昨日、大型の台風18号が急接近した。

本県に上陸はしなかったものの、

日本海を北上するコースで午前6時頃~9時頃急接近した。

が、心配された暴風雨は免れたと、安心していたら、

昼頃、強風が続いてきた。


我が家の隣の畑では、とても良く育ったデントコーン畑がしなやかに耐えていた。


が、1~2カ所少し倒れた。と思ってみていたら、

全滅状態の被害が・・・。


DSC_3564.JPG

台風が直撃する前に収穫するだろうなぁ。と話していましたが、

痛々しい光景です。


こんなに大きな生育でした。


DSC_3558.JPG



この隣の畑ばかり心配していたら、

我が家の自家菜園の被害に気がつきませんでした。

きゅうりはひどい状態です。


DSC_3563.JPG


倒壊状態のきゅうりとインゲン。(;.;)

DSC_3562.JPG


トマトの雨よけは、折れて飛んでいた。


ネギは折れていた所も。



ニュースでは、青森地区のリンゴの落下被害に呆然とする農家が、

痛々しい姿で放映されていた。


八戸では、最大瞬間風速41.7メートルという。




今日は、被害のあったキュウリ、ピーマン、ねぎなど

孫たちに送ることにした。




明日は、彼岸入り。

御先祖様にしっかりお墓参りしょう、

玄関には、沢山の花が準備されている。



合掌






























孫の快挙(*^o^*)

高2の孫より、報告があります。と、電話がきた。(^_^)

聞くと、関東・甲信越の「知的書評合戦 ビブリオバトル」で準優勝したという、

嬉しい報告だ。(*⌒▽⌒*)




以前、市の大会で優勝したことがあるので

聞くと、前回と違い関東・甲信越の大きな大会だという。



お祝いあげようか??

というと、イヤイヤ・・・準優勝なので。

と、遠慮気味のお兄ちゃん。(*^O^*)。





29080957.JPG

お盆に買ってあげた、ゆかた姿のお兄ちゃん(高2)



290809 (55).JPG

この大会は、発表者がおすすめの本の魅力を紹介し、

観戦者が「一番読みたくなった本・チャンプ本」を選ぶイベント。


京都大学の研究室発祥で、

現在全国の自自体や図書館、学校などで人気を集めているという。




孫の快挙に、おじいちゃんとすれば、

ご褒美を考えなければと思っています。

何が良いのかなぁ



兄弟とても仲が良い。


遠くに住む、

孫たちの成長も楽しみです。(*^▽^*)






















プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30