草履(ぞうり)を愛用しています。(^_^)

私は一年中、家の中で草履を愛用しています。

もちろん、スリッパはほとんど履きません。


地域のおばちゃん達が、布きれで製作しているのですが、

とても履き心地が良い。


特に、夏場は気分が良い。



DSC_2811.JPG

草履は、鼻緒を有する日本の伝統的な履き物だ。



鼻緒の付いた履き物は、親指で挟み、足を踏ん張るため足裏の土踏まずの形成や外反母趾の予防にも良いという。



はだし教育を取り入れているところもあるというが、

子ども達の足の形成に鼻緒のついた履き物を見直したい。



私の履いている草履は、履いていると少し緩んでくる

しっかりとした作り方をする人もいるらしいのですが、

地域のおばちゃん達の手づくりを購入して愛用している。






「武家わらじ」(山本周五郎)のような草鞋に巡りたいものだ、

と思いつつ・・・

手づくりの草履は良いなぁ。

























農山漁村施設整備検討委員会に委嘱される。

7月3日(月)田子町役場会議室にて、

田子町農山漁村施設整備検討委員会が開催された。



これから農山漁村施設整備基本構想・基本計画策定に関し、

広く町民等から意見・提言を求め、計画の策定に関し、必用な検討を行うため、

農山漁村施設整備検討会を設置する。という(設置規定より)




最初に委員20名に委嘱状が交付された。

委員は、様々な組織の代表者などで構成されている。

私は、田子町保健医療福祉推進協議会会長という立場での依頼によるが、

とにかく、依頼されることが多く委嘱状が多い。(;.;)


先般も、新たに社会福祉協議会関係の2件を含めると、

ざっと数えただけで、20数件の役職がある・・・。(;.;)



nousann.JPG


役場庁内にも、グループリーダー・総括主幹級等による、

18名のプロジェクトチームも発足している。





これから、オブザーバー・アドバイザー等を交えての議論に入ることとなるが、

概ね、9月頃目処に基本構想の素案をまとめ、来年3月には、

基本構想(案)、基本計画(案)の最終確認となる。






私は、「田子町に住んで良かった」、「これからもずっと住み続けたい町づくり」に向けて、

委員として、その想いを提案していきたい。
























健康づくり推進協議会委員に委嘱されました。

6月28日8水)「せせらぎの郷」会議室において、

田子町健康づくり推進協議会が開催された。


はじめに、委嘱状が交付されましたが、

私は、田子町自治会連合会会長としての委員という。


20170630-fd47022648c04175d9a33364b12b2cc66c5878ff.JPG


昨年までは、私から副会長に委員のお願いをしておりましたが、

今回は直接、会長にという依頼でした。



会議では、

・平成29年度保健活動計画・保健事業計画について

・特定健康診査について

・健康宣言推進事業についてなど、

活発に議論されました。


町では、中学生全員にピロリ菌検査と治療の助成などおこなっている

他町村にはない先進的な取り組みという。



現状、青森県は健康寿命が全国ワーストという。

生活習慣病が起因しているが、

・歩かない・運動しない

・野菜の摂取量が少ない

・飲酒・たばこ・・・

特に、若年生活習慣病予防検診では驚く実態があった。



私は、自治会連合会として地域での健康づくりなど

健康活動を推進する立場にある。



これまでの生活習慣を断ち切り、

健康寿命延伸に向けて、取り組むことが肝要だ。





思い切って、町挙げての「健康づくり推進大会」を開催することが良い。


例えば、「やすみっこ」という習慣があるが、一人では解決が難しい。

町挙げて、やめようとか呼びかけていくことが肝要、

代替え案として、低カロリーの「やすみっこ」考案(食生活改善委員・JA女性部・・・)を呼びかけるとか、


今後10カ年で、健康づくりを推進する委員500人を養成するとか、


現状を目標に打ち立てて、

町民一同に火種を興していくこと提案したい。






























「機能性表示食品」の研修会

6月16日(金)青森県が誇る研究機関である、

青森県産業技術センター弘前地域研究所にて開催された

「機能性表示食品」の届出に向けての研修会に参加しました。


新築移転して、初めて伺います。

とても立派な建物です。



DSC_2579.JPG

午前9時30分開会でしたので、

田子町から概ね、2時間30分の道のりです。・・・が、


いつもの場所に行くと・・・・??

建物がない???

更地の空き地・・・

研究所に電話すると、移転していた。

そういえば!!と気づき、

新しい場所を聞いて、やっと着くと開会したばかり。



平成29年度第一回美容健康分野技術ステップアップ講座の

(健康食品)~「機能性表示食品」の届出に向けて~



DSC_2581.JPG




今回は、実践講座Ⅰということでしたが、

とても難しいテーマにも関わらず、

県の研究機関である、

青森県産業技術センター弘前地域研究所の研究員管理員が、

とても親切丁寧な資料と、解りやすく説明してくれました。




青森県が誇る、健康食品素材を活かした

健康食品の「機能性表示食品」の届出に可能性を見いだしてきました。

























町社会福祉協議会理事に選任される。

新たに、田子町社会福祉協議会の理事が選任される。


一昨日、社会福祉協議会に、

私の、理事就任承諾書と履歴書を届けてきた。



社会福祉法の改定に伴い、

社会福祉協議会の運営が強化される。





私は、自治会連合会会長推薦枠にて、

理事に就任することとなる。

先般、自治会連合会役員会にて選任されましたが、



正直なとこ、役職が多い。(;.;)

今月末開催の委員会委員に、新たに依頼されている。


また、別の部署(役場)では、新たな検討委員会を立ち上げるので、

その委員も依頼されてるが、・・・・(;.;)




町社会福祉協議会は、

様々な、問題課題を抱えていると思います。

が、精一杯、務めていきたい。





















プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31